読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向日葵

毎日の出来事。そして、嘔吐恐怖症とどうしたら付き合っていけるか考え中です。

嘔吐恐怖症

こんにちは。


昨日はニュースをみていると雪が降った地域がたくさんあったみたいですね…

怪我をされた方などいらっしゃいませんでしたか…?
私の住む場所も雪は降らなかったけれど、いつもよりぐっと寒かったです。

今日、私の住む場所の天気が書けません。
理由は窓の外を一回もみていないからです。まだ寝室のカーテンは閉まっています…
気分が落ち込んでいます…

昨日は精神科の受診日でした。
少しだけ主治医の先生の言われたことがひっかかってしまって…
今の先生に診て頂くようになってから、初めてのことだったので少しダメージが大きかったです。

『嘔吐恐怖症』の現実が厳しいこと。
理解してもらえてると思っていたことが、そうではなかったのかもしれないこと。

そして、先生に反発するような気持ちが出てきてしまった自分が嫌だったこと。
(私の場合に限り)私の努力が足りないせいで『嘔吐恐怖症』が長くなってしまったのだろうか…と勝手にぐるぐる考えてしまったこと。

先生が言われたことは的確で…
私にとって耳が痛い言葉があったからかもしれません…

でも、『嘔吐恐怖症』が本当につらく生活に様々な影響をおよぼすことだけは変わりません…

しばらくは、落ち込みが続いてしまうと思うけれど先生との信頼関係はとても大切だと思うので、先生が言って下さったことをもう一度整理して、どこがひっかかって違うと思ったんだろう?と冷静に考えてみたいです。