読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向日葵

毎日の出来事。そして、嘔吐恐怖症とどうしたら付き合っていけるか考え中です。

嘔吐恐怖症についての本

こんにちは。
私の住む場所は、曇りがちでしたが今、夕方少し青空が見えて日が照ってきました。


私は、本屋さんに行くことが好きです。
文庫本のコーナーや、漫画のコーナー(参考書のコーナーは本当にたまにしか・・・・・・)を主にみています。
時々体の病気、心の病気のことが書かれている本のコーナーに行くこともあります。

うつ病についての本、強迫性障がいについての本など少しですが読みました。
でも、嘔吐恐怖症について、書かれている本・・・なかなか見つからなかったんです。

 

ところが(数年前の話になりますが)主治医の先生が『嘔吐恐怖症』というタイトルの本を持たれていて本当に驚きました。
主治医の先生は、私のほかに何人か嘔吐恐怖症を持っている患者さんを診てあるようで、そのことが大きく影響していたのではないかと思います。

インターネットで購入し、読みました。いくつかの療法のこと、改善された患者さんのお話。医学の専門書に近いような難しさで、私はとても全てを理解できたなんて言えませんが・・・初めて出会えた嘔吐恐怖症の本でした。

帯に専門書として(?)『世界初』とも書かれていました。

ただ値段が高く・・・図書館などにあったらいいなって思います。