読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向日葵

毎日の出来事。そして、嘔吐恐怖症とどうしたら付き合っていけるか考え中です。

苦しみって

こんばんは。

私の住む場所は綺麗な三日月が見えます。
毎日少しずつ満ちてきている気がします。

今日は久しぶりに、たくさん昼寝をしました。
久しぶりに祖母のお見舞いに短時間でしたが、妹と二人でいけたことが良かったです。

起きている間どうしても考えてしまうことがありました。
嘔吐恐怖症(私の場合、自分が吐くこと周りの人が吐くことにパニックになってしまうほどの恐怖を感じる)のことです。

正直に言うと未来が見えません。
どこへ向かえば良いのか、どこへ向かえるのか…
生きることから逃げ出したいと思う気持ちから抜け出すことができません。

でも、今様々な苦しみと闘っていらっしゃる方がいて…

苦しみの重さは比べられない、と聞いたことがあります。
それを聞いた時から、自分のことでも周りの方のことでも、どんなことでも比べたくないと思ってきました。

それでも、今祖母が入院していて痛みと闘いながらリハビリを頑張っている姿をみたりきいたりしていると、祖母を悲しませちゃだめだと思ったり、命の重さを感じる出来事に出会う度にマイナスな感情から抜け出したいと思ったりします。

うまくまとめられませんが…
毎日頑張る、とは今は違って毎日を大切にしたい、という気持ちがしっくりくるような気がしています。